暑さの中の熱さ。

お久しぶりです。3日ぶりです。

歯の間に魚の骨が入ってしまって。取ろうと思って悪戦苦闘していたら、2日経っていました。

 

…。

 

嘘です。

ただ。気づいたら1日が終わっていたり。日付が変わってしまったりしていて…。

あ。今。前のブログで。自分が言ったことを思い出しました。

 

「時間がないのではなく。自分でやらないと決めている。」

と。そうでした。

下手なこと言うもんじゃないな。

 

えーっと。そ。そーだ。

親子に会ってきました。鳥のね。

かわいかったですね。

どんっ。

f:id:Sssquirrelart:20170703231009j:plain

 

バン。

効果音じゃなくて。バンっていう名前の鳥です。

あ。私は、鳥については無知ですので。

たまたま、釣りをしていた。バンの番人をしているおじさんとお話をして。

(ダジャレとか。言うのはやめてください。笑)

教えてもらったことを、ツラツラしていきます。おじさんセリフのみで。

では。はじまり。はじまり。

 

「この5羽のバンの幼鳥はね。6月の始めに生まれたんだよ。

 もともとは。6羽だったんだけどね。

 1羽。カラスに連れて行かれちゃってねぇ…

 ヒナたちと一緒にいるあの1匹大きいのが親鳥でね。

 メスじゃなくて。オスなんだよ。

 イクメンだね。がはは。

 メスはね。子育てしてなくてね。ふらふら、あちこち泳いでんのよ。

 同じ女として、なんか言ってやってよ。がはははは。

 バンはね。足に水かきがないからね泳ぐのが上手じゃなくてね。

 魚がとれないから、水面に浮かんでいるゴミを拾って来てヒナに食べさすの。

 だからこーやって。俺が毎日来て、魚やパンをあげてるわけ。

 オスはね。偉いんだよ。

 ちゃんと、ヒナの所まで魚やパンを持っていくんだよ。

 メスはね。自分で全部食べちゃうんだよ。

 オスもメスも同じ色だから。見分けがつかないけどね。

 エサを全部食べちゃったら。メスってすぐわかるわけよ。がははははは。」

ってなね。話を。聞かせていただきました。

 

ほんとに衝撃的なことに。メスは。エサをあげていると、すぐさまこちらに来て。エサをたいらげてましたね。

さらにひどいことに。オスがヒナたちのために持って帰ったエサを、横取りしてましたね。

ほんとに。同じ女として面目ないですね。

(下の写真の。奥がパンをくわえているオスの親鳥。手前がこの後横取りするメスの親鳥。)

f:id:Sssquirrelart:20170703231255j:plain

さすがに。オスに怒られてましたね。頭を下げて反省してる様子も伺えましたが…。

その直後。また横取りしているのを見ると反省してませんね。

あれは。フリですよ。反省したフリ。

まったく。

 

まぁ。それにしても。オスのイクメンぶりが半端なく。

ヒナたちにエサを届けに何往復もする姿は健気でした。

いいお父さんです。

 

ダメダメお母さんに。しっかりお父さん。

そんな2羽でも。いや。1羽か。

ちゃんと育てられているみたいで、ほっこりです。

お父さん。5+1羽の世話。頑張れ。

 

無事に5羽が育つこと。と。メスの親鳥の改心。を祈って。

 

どろん。